example2の日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめ】俳優・モーガン・フリーマンが選ぶ!『オールタイム・ベスト』3作品

俳優・モーガン・フリーマンが選んだ3作品
【CREA/2014年2月】

俳優・モーガン・フリーマンという男

*代表作

受賞歴

アカデミー賞

2009年主演男優賞(候補)『インビクタス/負けざる者たち』
2004年助演男優賞(受賞)『ミリオンダラー・ベイビー』
1994年主演男優賞(候補)『ショーシャンクの空に』
1989年主演男優賞(候補)『ドライビング Miss デイジー』
1987年助演男優賞(候補)『NYストリート・スマート』

ベルリン国際映画祭

1990年最優秀共演賞(受賞)『ドライビング Miss デイジー』

ゴールデン・グローブ

2009年男優賞(ドラマ)(候補)『インビクタス/負けざる者たち』
2004年助演男優賞(候補)『ミリオンダラー・ベイビー』
1994年男優賞(ドラマ)(候補)『ショーシャンクの空に』
1989年男優賞(コメディ/ミュージカル)(受賞)
『ドライビング Miss デイジー』

1987年助演男優賞(候補)『NYストリート・スマート』

①『白鯨』
“Moby Dick”(1956/米)

ジョン・ヒューストン監督の白鯨という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ジョン・ヒューストン

ハーマン・メルヴィルの冒険小説『白鯨』を原作とし、モビィ・ディックと呼ばれる狂暴な白鯨と老朽捕鯨船ピークォド号船長エイハブとの激闘を中心とした海洋スペクタクル。

原作に忠実に作られたが、前2作に比べて興行的に大失敗となった。暗く難解な原作を再現したため、観客が作品のストーリーや雰囲気に付いて行けなかった。

②『真昼の決闘』
“High Noon”(1952/米)

フレッド・ジンネマン監督の真昼の決闘という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:フレッド・ジンネマン

🏆受賞歴

1952年アカデミー賞:
主演男優賞/劇・喜劇映画音楽賞/歌曲賞/編集賞

1952年ゴールデン・グローブ:
男優賞(ドラマ)/助演女優賞/撮影賞(白黒)/音楽賞

ジョン・W・カニンガムの小説『ブリキの星』を基に、保安官が自分1人で殺し屋4人と立ち向かわざるを得ないという西部劇、というよりも西部を舞台にしたリアルな人間ドラマに重点を置いた作品。

③『アフリカの女王』
“The African Queen”(1951/米)

ジョン・ヒューストン監督のアフリカの女王という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ジョン・ヒューストン

🏆受賞歴

1951年アカデミー賞:主演男優賞

海洋冒険小説のC・S・フォレスターの同名原作を基に、第一次大戦下の東アフリカで、船長チャーリーと宣教師の妹ローズを乗せた蒸気船「アフリカの女王」号は河を下っていくが、ドイツの戦艦が待ち受けていたという傑作ロマン活劇。

広告を非表示にする