example2の日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめ】俳優・オスカー・アイザックが選ぶ!『オールタイム・ベスト』3作品

俳優・オスカー・アイザックが選んだ3作品
【CREA/2014年2月】

俳優・オスカー・アイザックという男

*代表作

受賞歴

ゴールデン・グローブ

2013年男優賞(コメディ/ミュージカル)(候補)
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

①『レジェンド/光と闇の伝説』
“Legend”(1985/米)

リドリー・スコット監督のレジェンド/光と闇の伝説という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:リドリー・スコット

主演を、トム・クルーズに迎え、闇の魔王にとらえられた王女を一人の若者が救出するまでの北欧神話を題材としたSFファンタジー。

②『ミッション』
“The Mission”(1986/英)

ローランド・ジョフィ監督のという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ローランド・ジョフィ

🏆受賞歴

1986年アカデミー賞:撮影賞
1986年カンヌ国際映画祭:
パルム・ドール/フランス映画高等技術委員会賞

1986年ゴールデン・グローブ:脚本賞/音楽賞

1750年~58年、スペイン植民地下の南米・パラナ川上流域を舞台に、先住民グアラニー族へのキリスト教布教に従事するイエズス会宣教師たちの生き様、彼らの理想と植民地社会の現実、そして南米の地の果てに殉教した2人のイエズス会士の物語。

③『狼たちの午後』
“Dog Day Afternoon”(1975/米)

シドニー・ルメット監督の狼たちの午後という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:シドニー・ルメット

🏆受賞歴

第48回アカデミー賞:脚本賞

無計画にけつくような白昼のブルックリンの街の銀行を襲い篭城せざるを得なくなった2人組の強盗と警察の対決を1972年に起きた実話を元に製作。

広告を非表示にする