example2の日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめ】俳優・竹中直人が選ぶ!『チャーミングな女優が出演する映画』10作品

映画オールタイム・ベスト 映画オールタイム・ベスト-俳優

俳優・竹中直人が選ぶチャーミングな女優が出ている10作品
【CINEMAHandbook2013】

俳優・竹中直人という男

*代表作

受賞歴

ヴェネチア国際映画祭

1991年国際批評家連盟賞(受賞)『無能の人』

①『存在の耐えられない軽さ』
“The Unbearable Lightness of Being”(1988/米)

フィリップ・カウフマン監督の存在の耐えられない軽さという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:フィリップ・カウフマン

冷戦下のチェコスロバキアのプラハの春を題材にしたミラン・クンデラの同名小説を原作に、若者の間に芽生えた民主化要求の波がソ連軍の軍事介入で圧殺されていく中、有能な脳外科医の若者と二人の女の青春が体験する波乱の人生を描く

②『オンリー・ユー』
“Only You”(1994/米)

ノーマン・ジュイソン監督のオンリー・ユーという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ノーマン・ジュイソン

古都ローマを舞台に、運命の糸を信じてやまない男女の「ローマの休日」をアレンジしたおとぎ話風の恋を描く、ロバート・ダウニーjr&マリサ・トメイ主演のロマンティックなラヴ・ストーリー。

③『わたしを離さないで』
“Never Let Me Go”(2010/米)

マーク・ロマネク監督のわたしを離さないでという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:マーク・ロマネク

カズオ・イシグロの同名小説を原作に、イギリスの田園地帯にひっそりと佇む謎を秘めた寄宿学校で育った3人の若者が自らに課された過酷な運命を知りながらも、懸命に生き抜こうとするヒューマン青春ストーリー。

④『赤頭巾ちゃん気をつけて』
“Take Care,Red Riding Hood”(1970/日)

森谷司郎監督の赤頭巾ちゃん気をつけてという映画

imbdで評価を見る

監督:森谷司郎

1969年の芥川賞受賞作品である庄司薫の同名小説を原作に、学生時代の混沌とした日々の中、とある一日を通じて高校生の揺れ動く心情を描く青春映画。

⑤『マリリン 7日間の恋』
“My Week with Marilyn”(2011/米)

2010年のマリリン 7日間の恋という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:サイモン・カーティス

🏆受賞歴

2011年ゴールデン・グローブ:女優賞(コメディ/ミュージカル)

1957年の映画『王子と踊子』で助監督を務めていたコリン・クラークによる制作舞台裏を描いた著作2冊を基に、モンローの世話役となったコリンが目の当たりにするモンローの実像と、次第に距離を縮めていく2人の儚いロマンスの行方を描き出すラブロマンス。

⑥『モールス』
“Let Me In”(2010/米)

マット・リーヴス監督のモールスという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:マット・リーヴス

2008年のスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』とその原作であるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによる小説『MORSE -モールス-』を基に、1980年代のニューメキシコ州ロスアラモスを舞台に、いじめられっ子の12歳の少年と、常に裸足の謎めいた少女とのピュアで恐ろしくも切ない友情を描く。

⑦『パッセンジャーズ』
“Passengers”(2008/米)

ロドリゴ・ガルシア監督のパッセンジャーズという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ロドリゴ・ガルシア

飛行機事故の生存者のカウンセリングを担当するセラピストの前から、患者が1人ずつ消えていく飛行機事故を巡る不可解な謎に巻き込まれていくサスペンス・スリラー。

⑧『無能の人』(1991/日)

竹中直人監督の無能の人という映画

監督:竹中直人

🏆受賞歴

1991年ヴェネチア国際映画祭:国際批評家連盟賞

つげ義春原作の同名漫画の映画化で、多摩川の河原で石を売る男とその家族を中心に、現代社会から落ちこぼれた人々をユーモラスに描くドラマ。

⑨『ニューヨークの恋人』
“Kate & Leopold”(2001/米)

ジェームズ・マンゴールド監督のニューヨークの恋人という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る

監督:ジェームズ・マンゴールド

🏆受賞歴

2001年ゴールデン・グローブ:歌曲賞

125年の時を超えて出会った男女2人を描くファンタジックなロマンティック・コメディ。

⑩『恋しくて』
“Some Kind of Wonderful”(1987/米)

ハワード・ドゥイッチ監督の恋しくてという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ハワード・ドゥイッチ

恋する思いを彼につたえられない高校生の女の子の青春を描く『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』に続く、ジョン・ヒューズ制作、ハワード・ドゥイッチ監督による青春映画。

広告を非表示にする