example2の日記

【おすすめ】映画評論家・町山智浩が選ぶ『アメリカン・ヒーローの光と影』警察映画/ドラマ10選

映画評論家・町山智浩が選んだ『アメリカン・ヒーローの光と影』10作品
【週刊文春’16年5月5・12日号】

町山智浩が好きな映画

*代表作

①『刑事マディガン』
“Madigan”(1968/米)

ドン・シーゲル監督の刑事マディガンという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ドン・シーゲル

リチャード・ドハティの小説を原作に、スパニッシュ・ハーレム地区で拳銃を奪われた刑事マディガンと相棒のロコの必死の捜査と、様々な問題を抱える警視総監と主任警部の友情を並行して描いたリアリスティックな刑事ドラマ。

②『L.A.大捜査線/狼たちの街』
“To Live and Die in L.A.”(1985/米)

ウィリアム・フリードキン監督のL.A.大捜査線/狼たちの街という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ウィリアム・フリードキン

偽札犯に殺された同僚の仇を討つべく悪戦苦闘するシークレット・サービス捜査官の姿を描く。

③『プリンス・オブ・シティ』
“Prince of the City”(1981/米)

シドニー・ルメット監督のプリンス・オブ・シティという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:シドニー・ルメット

?受賞歴

1981年ヴェネチア国際映画祭:イタリア批評家賞

賄賂で腐敗したニューヨーク市警の麻薬捜査官とそれを摘発しようとする潜入捜査官の心理戦を描くドラマ。

④『コップランド』
“Cop Land”(1997/米)

ジェームズ・マンゴールド監督のコップランドという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ジェームズ・マンゴールド

シルベスター・スタローン/ロバート・デ・ニーロ/ハーヴェイ・カイテル共演の、NY警察で起こったある事件を通し警官の町という特殊な共同体内部の腐敗を描いた社会派ドラマ。

⑤『L.A.コンフィデンシャル』
“L.A. Confidential”(1997/米)

カーティス・ハンソン監督のL.A.コンフィデンシャルという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:カーティス・ハンソン

?受賞歴

1997年アカデミー賞:助演女優賞/脚色賞
1997年ゴールデン・グローブ:助演女優賞

ロサンジェルスを舞台にした一連のミステリーで知られる作家ジェームズ・エルロイの同名小説を原作に、50年代初期のロサンジェルスにて、ある殺人事件をめぐり警察と暗黒組織でうごめく人間模様を描いたサスペンス。

⑥『センチュリアン』
“The New Centurions”(1972/米)

リチャード・フライシャー監督のセンチュリアンという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:リチャード・フライシャー

元ロス市警巡査部長だったジョセフ・ウォンボーが、制服警官のリアルな日常を描いた原作を基に、地道で忍耐力のいる仕事と、その重圧感に押し潰されていく警官たちの悲哀が淡々と描かれていく。

⑦『トレーニング・デイ』
“Training Day”(2001/米)

アントワーン・フークア監督のトレーニング・デイという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:アントワーン・フークア

?受賞歴

2001年アカデミー賞:主演男優賞

血気盛んな新人刑事がベテラン刑事の指導のもとで、様々な経験を積むなかで予想つかない事態に巻き込まれていく刑事ドラマ。

⑧『トラフィック』
“Traffic”(2000/米)

スティーヴン・ソダーバーグ監督のトラフィックという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

?受賞歴

2000年アカデミー賞:助演男優賞/監督賞/脚色賞/編集賞
2001年ベルリン国際映画祭:銀熊(男優)賞
2000年ゴールデン・グローブ:助演男優賞/脚本賞

アメリカとメキシコを結ぶ巨大な麻薬コネクション『トラフィック』を巡って人々・事件が複雑にサスペンスフルに絡み合いながら繰り広げられる3つのドラマが描かれる。

⑨『トゥルー・ディテクティブ』
“True Detective”(2014/米)

キャリー・フクナガ監督のトゥルー・ディテクティブという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:キャリー・フクナガ

?受賞歴

第66回プライムタイム・エミー賞:

監督賞・キャスティング賞(ドラマ部門)
メイクアップ賞・撮影賞(シングルカメラ・シリーズ部門)
メインタイトルデザイン賞

2014年からHBOチャンネルで放送されているテレビドラマシリーズで、ルイジアナ州を舞台とし、ルイジアナ州警察殺人課の二人の刑事ラスト・コール(マシュー・マコノヒー)とマーティン・ハート(ウディ・ハレルソン)、そして二人の17年にわたる連続殺人事件の捜査を描く。

シーズン1は批評家から賞賛されており、多くの賞にノミネート/受賞をしている。

⑩『グライド・イン・ブルー』
“Electra Glide In Blue”(1973/米)

ジェームス・ウィリアム・ガルシオ監督のグライド・イン・ブルー

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ジェームス・ウィリアム・ガルシオ

ロックグループ『シカゴ』のプロデューサーであるジェームズ・ウィリアム・ガルシオの監督第1作。

荒涼としたアリゾナのモニュメント・バレーを舞台に、夢破れた男たちの孤独、挫折、哀愁を描いたアメリカン・ニューシネマの傑作。

広告を非表示にする