example2の日記

【おすすめ】タレント・小島慶子が選ぶ!『親と子の関係を考えさせられる映画』5作品

タレント・小島慶子が選んだ「親と子の関係」5作品
【CINEMAHandbook2012】

タレント・小島慶子という女

*代表作

①『英国王のスピーチ』
“The King's Speech”(2010/米)

トム・フーパー監督の英国王のスピーチという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:トム・フーパー

🏆受賞歴

2010年アカデミー賞:作品賞/主演男優賞/監督賞/脚本賞 2010年ゴールデン・グローブ:男優賞(ドラマ)

吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世とその治療にあたった植民地出身の平民である言語療法士の友情を史実を基に、吃音に悩む英国王ジョージ6世が自らを克服し、国民に愛される真の王になるまでの実話を描く。

②『歩いても 歩いても』
“Still Walking”(2007/米)

是枝裕和監督の歩いても歩いてもという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:是枝裕和

長男の命日を迎え、老いた両親に家に久々に両親の元に集まったある一家の一日をスケッチしたホロ苦くも温かな家族ドラマ。

③『天空の城ラピュタ』
“LAPUTA: Castle in the Sky”(1986/米)

宮崎駿監督の天空の城ラピュタという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る

監督:宮崎駿

スウィフトの「ガリバー旅行記」を基に宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション、莫大な財宝が眠るという空中の浮島を探しに冒険の旅に出る少年、少女を描く。

④『オーケストラ!』
“Le Concert”(2009/米)

2009年のオーケストラ!という映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ラデュ・ミヘイレアニュ

名門オーケストラの元天才指揮者が、ひょんなことから昔の仲間を中心にオーケストラを再結成しコンサートに出場しようとかつての栄光を取り戻そうと奮闘する姿をユーモラスに描いた感動音楽ドラマ。

⑤『ヒックとドラゴン』
“How to Train Your Dragon”(2010/米)

ヒックとドラゴンという映画

Rotten Tomatoesで評価を見る【trailer有】

監督:ディーン・デュボア/クリス・サンダース

イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名の児童文学を原作に、勇ましいバイキングと野生のドラゴンが暮らす世界を描く。

広告を非表示にする